南増尾健美の湯|炭酸泉露天風呂のスーパー銭湯・サウナ

「南増尾健美の湯」電話番号はこちら

048-974-8011

新着情報

新着情報

ドクターフィッシュの習性

当店では、去年に引き続きドクターフィッシュのイベントを開催していますが、ドクターフィッシュはどうして角質をたべるんだろう・・・。そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も少し気になって調べたところ、ドクターフィッシュは鯉の仲間であり、人の角質を食べるのは生後2ヶ月から二年半前後と言われているそうです。

人の角質は、ドクターフィッシュにとっては【餌の代わり】としての意味合いが大きいらしく、他に食べるものがあれば人の角質を食べる事はあまりないようです。

また、ドクターフィッシュの口には歯が無く、吸盤のようになっている為、普段は海藻や微生物、昆虫の幼虫などを食べて生活しているそうで、人の角質を食べる際もその吸盤を使って食べているそうです。そして、その吸盤を使って角質を食べる際に発生する微弱な刺激や振動が皮膚の新陳代謝を促進させ、世間でいうところの【自然のピーリング効果】【マッサージ効果】【リラクゼーション効果】につながるそうです。